clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

2021年購入した物

ある年に、その年に買った物リストを公開されている方がいて、なかなか面白かったのでここ数年真似をして公開しています。


今年購入した物は以下です。



貝印 ラシャ 鋏 230mm ビニール ケース 付 7230 日本製 裁ち鋏 布切りバサミ 

 

The Great British Sewing Bee』というイギリスの裁縫コンテスト番組にはまって洋服を作ってみようと購入した断ち切りバサミ。

実際に3着のトップスを作ってみました。手縫いで。意外にできるものですね。

ミシンを購入するのは迷いに迷って、未だに迷っていますが、迷っているうちは番組を観ながらのんびり手縫いで作ってみます。

ちなみに、手作りと言わない限りは誰にも気がつかれません。

 

キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG
CSクラシックス FDリビングテーブル 110 UP-1013 

 

引っ越した際にできるだけ家具を買いたくなかったのですが、やはり机だけは無理でした。そこで選んだのがキャンプ用の机です。

重量が11kgと軽く一人で簡単に動かせること、不要になった場合は折り畳みできることが購入の決め手です。

 

AfterShokz アフターショックスAFT-EP-000022

 

イヤホンを長時間利用することで、耳への負担が増えるとも聞いたので、骨伝導イヤホンならもう少し優しいかもと購入しました。

耳への効果は不明ですが、ストレスなく聴くことができるので、毎日愛用しています。

唯一の難点は充電しながら使用できないことです。使わない時の充電は必須です。

 

タイガー魔法瓶 水筒 サハラ ステンレスボトル 抗菌加工せん

 

以前使っていたマイボトルは母からのお下がりで、ずっと使っていたのですが、塗装がはがれて、見た目にイマイチになってしまったので、今年、新調しました。

使いやすくお気に入りです。

 

アマビエのアロマストーン

 

minne.com

コロナで知ったアマビエさま、ネット上でたくさんのアマビエを見ましたが、こんなに可愛いアマビエは見たことない!と一目ぼれでした。

お部屋に飾ってお守りのようにいてもらっています。

 

ハローキティのフレグランスウッドディヒューザー

 

jp.pinkoi.com

キティちゃんはYouTubeを観てから改めてファンになりました。こちらはダルマさんになったキティちゃん。縁起も良く、可愛らしい、手のひらサイズです。

 

その他に購入した物は消耗品、必需品、本などです。年々物欲がなくなっているのか、家にばかりいるので購買意欲が低下しているのか、今年もたくさんは購入していませんが、購入した物はどれも気に入って使っています。

 

来年はどんな物との出会いがあるか楽しみです。

 

 

これでいいと、これがいい

何か処分できる物はあるかなという視点で、いつも見ているのですが、引っ越しの段階である程度厳選したのでそうそうは見つかりません。

 

本はどうしても手元に残しておきたい、繰り返し読む本以外は、ブログにまとめたら処分ということにして、少しずつ手放しています。

 

それ以外はなかなか見つかりません。

 

そんな時に思ったのが、これでいいと、やっぱりこれがいいということがあり、意外な物、洋服大好きなのに、20着まで減らせたのに、コーヒーはやっぱり豆から挽きたいという気持ちがあり、ミルは処分はしていません。

 

自分の今のこだわりを発見する面白い時間です。

引っ越ししました

引っ越して、新しい部屋にも慣れてきたのでようやくブログ更新です。

今回は段ボールは使わず、全ての荷物をバンカーズボックスに入れて運びました。一人暮らしの引っ越しです。

 

これです。だいたい10個程度に収まりました。

普段から収納にバンカーズボックスを使っている物は荷造りも荷解きも不要で非常に楽な引っ越しでした。普段からバンカーズボックスを使っていない、ハンガーにかける服、本、食器などが荷作り、荷解きが必要な荷物でした。

また、引っ越し段ボールのゴミも出ないのも何気に楽でした。

 

ミニマリストのような物のない部屋を目指したこともあって、この量で何とかでしたが、引っ越しまでに処分できなかった物をまた時間をかけて減らしていく予定です。

 

個人的には物はできるだけ壊れるまで使いたいというのがあります。もちろんすべてではないですが、それでも物の処分は環境にもできるだけ負荷なく、使い切って処分したいものです。

今回はプリンターの処分に迷いましたが、替えのインクがなくなるまでは使おうと持ってきました。

 

もちろん、新しい部屋で使う物も購入しました。電球や洗剤などの消耗品に加え、今回はマイボトルを買い換えました。

5,6年は毎日利用したマイボトルは母からのお下がりで、なぜか塗装?がメリメリとはがれていてちょっと気になっていた上に、使い方が悪いみたいに言われて納得いかなかったwのもあって、今回新調しました。

 

基本的には家具を買わずに、現在DIYしながら今後どうしようかを検討中です。基本的にはさらに物を減らして次の引っ越しはさらに楽になるよう目指します。引っ越したばかりでこんなことを考えるのも、ですが(*^-^*)それくらいの気持ちでいると物も増えないかなと思っています。

 

 

 

 

家電の説明書、とっておいて良かった!

近々引っ越しする予定です。

働き方が変わったことが引っ越しの理由です。

それなりの頻度で引っ越していたのですが、今回はかなりお久しぶりの引っ越しになります。

 

通常、住む期間が長くなればなるほど物が増えていきますが、今回はミニマリストの部屋を目指していたこともあり、前回の引っ越しの時より荷物はかなり減っています。

それでも、引っ越し先で使用しない物は処分中です。

 

前回家電の説明書はとっておくという記事を書いていましたが、それが今、ちょうど役立っています。

 

今回は送料の問題もあって、知人に譲ることと、ジモティーをはじめて使ってみたのですが、説明書まであると印象はかなり良いように見えます。

 

自分では見ることはほとんどないですが、説明書はこんな時に役立ちます。

 

 

家電の説明書、保管しておきませんか?

ミニマリストの方や確かこんまりさんなども「家電の説明書は全部処分」と言われています。

なぜなら

  • 見ることがない
  • 必要になったらネットで確認したらいい

この2つの理由によって、家電の説明書は廃棄されます。

 

私は家電の説明書は必ず取っておきます。

たまに見ることもありますが、それよりも大きな理由は、家電を誰かに譲る時がくるかもしれないからです。

家電を壊れるまで使用することもありますが、使える段階で誰かに譲ることもあります。その時に説明書や付属のネジなどがあると、もらってくれた人もまた大事に使ってくれると思っています。

また、ネットに詳しい方ばかりでもないというのもあります。

 

家電の説明書こそ、そんなに場所を取る物でもありません。外箱は処分することがほとんどですが、説明書は取っておいて、家電を処分する時に一緒に処分するか、家電を誰かに差し上げる時に一緒に差し上げます。

 

考え方はいろいろですが、家電の説明書はとっておき、家電を手放すときに一緒に手放すというのが私のおすすめです。