clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

普段の荷物の量と旅行の荷物の量

旅行の準備をしていてふと気が付いた、当たり前のことを書きます。

 

旅行の準備をするときは、意外にたくさんの判断をしていると思います。

何を持っていって、何を持っていかないか。

基本的に重くなるのは嫌だけれども、足りないのもイヤ、必要十分な荷造りができればベストですよね。

 

そこで、判断が面倒になったり、不安が大きくなると(足りなかったらどうしよう)多くの荷物を持っていくことになる。

 

これって、お家と一緒だな~とふと思ったのです。

日頃から判断しなれていると、旅行の準備もそんなにかかりません。でも判断しなれていないとたくさん持っていくことになったり、ものすごく時間がかかったり。

 

お家の中も使っていない物がたくさんあっても判断できない、あるいはしたくない、あるいは必要を感じないから、ずっと置いている。

または「いつか使うかも」というまず来ない「いつか」が来たときの不安のためにその物を持っておく。

 

旅行の荷物が多い人は家の中の物も多いのではないか?と仮定したのですが、どうでしょうか?調査してみたいものです。

 

ちなみに「いつか使うかも」という物は処分しないほうがいいと思います。そう思っている限りは「いつか」がその物を処分した後にやってきて「やっぱり処分しなきゃ良かった」と思うのです。

 

自分が納得してから物の処分をすることはお勧めしたいです。

物を少なくしておくことでストレスが軽減される

 「オシャレだからアドバイスを欲しい」

「着こなしが上手だからコーディネートを教えて」

というような有り難いことをたまに言ってもらえます。

オシャレは大好きなので嬉しく思い、私ができる範囲でお伝えします。

 

今回言われた時にまずアドバイスしたことは、「着ていない服を処分する」ことでした。

着ていない服とは?

  • 破れている、汚れているなど
  • 色が褪せているなど
  • 流行があまりにも違う服
  • サイズアウトした服
  • なんとなく気に入らない服

まずは処分をしてもらいました。

その後、部屋着やパジャマ、下着なども適正だと感じる量まで処分してもらいました。

 

そこでスッキリした感じが良かったのでしょう。部屋中の物をいろいろと処分されました。今回はここ、今回はあちらなど場所を決めて綺麗にしていかれていました。

 

ある時に「もう処分するものがなくなった」とのことでした。

すっきりしてどうかと聞いてみると、気持ちがいいのはあるけど、掃除もしやすくなったし、管理しなくてよくなったし、物を探すこともなくなったし、とても良かったとのことでした。

 

それは良かったということで、この話は終わっていました。

 

最近お会いした時に、最近ものすごく忙しいということで、家に帰ったら寝るだけという話をしていました。

その時に、「でも家が散らかることはないでしょう?」と聞いてみると、「物を減らしたから、どんなに忙しくても散らからない、あの時に片づけておいて良かった」とのことでした。

 

忙しいときに、散らかった部屋を見ると、イライラしてしまう方、あるいは「片付けなきゃ」と思ってしまう方は多いのではないでしょうか?

物が少ないというだけで、そのイライラや、~しなきゃという気持ちはなくなります。

それだけで、だいぶん気持ちに余裕ができるのではないかと思います。

 

片付かない原因は収納の問題ではなく、スペースに対して物が多すぎるだけなんです。

 

ご自身のスッキリする物の分量を見極めて一度片づけるだけで後々いろいろと楽になることは多いですよ。

片付けを人に任せてはいけない

最近Youtubeにはまり、いろいろとみています。

 

その中で、メンタリストのDaigoさんという方が「断捨離を人に任せてはダメ」ということを言われている動画をみました。

 

断捨離には何を捨てるかを判断しなければいけません。

もちろんお片付けの会社の人も勝手に人の物を捨てるわけではないはずなので確認を取りながらなのでしょうが、それでもその過程を含めてもできるだけ自分でしたほうが良いという内容なのだと受け取りました。

 

「判断をする」というもっとも大事な部分が時間を急ぐあまりに適当になってしまったり、もうやっておいて、という気持ちになったりも、もしかしたらあるのかもしれません。

そうなると、また物が増え、断捨離をお片付けの会社に依頼することになるということですね。それはそれでいいと私は思っていますが。

 

判断することは、普段慣れてない方には難しいことなのでしょう。それならばまずは1日1つずつやってみましょうというのが今書いている30日チャレンジです。

clean-up.bizlibrary.info

 

片付けたいと思っている人には何らかの参考になるのではと思って書いています。

ちなみに、言い訳ばかりでてきて片付けできない人は今は片付けの時期ではないのかもしれません。

そういう方は無理をせず片付けたいなと思った時に参考にしてください。

 

30日チャレンジの毎日の目標について

8月は、30日チャレンジを行っています。

ご一緒にやりましょう!ということで私も取り組んでいます。

clean-up.bizlibrary.info

 

この30日チャレンジの目標は・・・

毎日1つ以上処分

です。

おそらくとても小さな目標です。

 

それでも毎日継続することが大事だと思ってこの目標にしています。

 

処分し慣れていない方にとっては、一つずつがとても大きな判断が必要かもしれません。それでも、毎日1つずつ処分できれば1カ月で30個処分できることになります。

習慣化することがとても大切なことだと考えています。

 

ゆっくりとご自身のペースで、でも1日一つ以上を処分して1カ月前より少しすっきりしたお部屋に一緒にしていきましょう(^^)/

断捨離 30日チャレンジしています

8月の1か月間、断捨離の1カ月チャレンジをしています。

clean-up.bizlibrary.info

 

毎朝7時に今日、ここを一緒に片づけましょうということを書いています。

 

目標は1日1つ以上処分!です。

 

もちろん私もやっていますが、もう処分するものはないというところと、やって良かった、見直すと不要な物がやっぱりあるなという場所があります。

 

片付けをしたいと思っていたという方、ご一緒にやってみませんか?