clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

散らかっているとイライラする?

友達と話していた時の話です。

 

友達の友達は、仕事から帰ってきて、家が子どものおもちゃで散らかっているのを見るとイライラしてしまうそうです。

1日家にいて、何をしていたんだと思うそうです。

 

これはご主人が帰ってきたときによくありそうな光景ですよね。

でも実は友達の友達は女性。

奥さんが働いて、ご主人が子ども2人の世話と家事をしています。

 

男女に関わらず、思うことは一緒のようですね。

 

さて、仕事から帰ってくたくたの奥さんのイライラを誘発する散らかっている状態。

こうなると、子どもの物だけではない場合もあるのかなと。

たかが物、たかが片付いてないくらいでイライラしては、夫婦にとってもですが子どもにとっても良くないことです。

こういう時は思い切って子どものおもちゃ以外は一気に処分してしまうのもお勧めの方法です。

 

今、散らかっているのは子どものおもちゃですが、実は意外に気が付いてなくイライラの原因になっているのは別の物の多さである可能性はかなりあります。

子どものおもちゃは2,3年もすれば量はかなり少なくなるものです。

 

お休みの日に一度ご夫婦で会話をしながら片づける時間を持ってもいいのかなと思いました。

 

 

消費社会とミニマリスト

少し前にミニマリストのことが少しメディアを騒がせましたが、最近はそうでもないのかなという印象ですが、いかがでしょうか?

 

最初の頃こそ、物珍しさで取り上げられたとしても極端に物が少ない様子に、その生活スタイルを真似たいと思う人も、もう一度みたいと思う人も少ないように思います。

視聴率もあまりとれるイメージはないです。

 

さらに、現代は消費社会でいかに不要な物までも多く買ってもらうかが大事なことになっているように思います。

そういうスポンサーの意向とは真逆の生活スタイル、意見を持っているミニマリストはテレビとは相性があまり良くないのかなという印象です。

 

「物を大切に」

「最後まで使いましょう」

という思想は多くの会社にとっては不都合なように思います。

でもこういう消費生活は環境には良くない。

 

どの辺りが落としどころかは難しいところですが、それでも家が片付かないほど物がある状態は現代の消費社会を表しているようです。

それは経済的には良いことですが、環境的には負荷がかかっているように思います。

どちらも大事なことです。

 

ご自身のお家の状況、買い物の状況から少し考えてみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに今の私は経済にはあまり貢献していませんが、環境には気を付けているつもりです。経済に貢献するときはできるだけ消え物(食べ物)やサービス(体験など)に重きを置きたいと思っています。

 

 

どうして散らかるの?

今回はそもそも片付けなければいけなくなる、散らかる原因を書いてみます。

 

片付きにくい家の特徴1

物が多い

家の広さに対して物が多いと片付きにくいですよね。

 

片付きにくい家の特徴2

家の人が片づけない、散らかっている状況が気にならない

片付ける人がいないと残念ながら片付きません。

 

片付きにくい家の特徴3

不要な物、使っていない物が多い

実は片付いていない人の家にはこれらの物のほうが多いのです。

 

解決方法としては、使っていない物や不要な物を処分し、絶対量を減らすことです。

また、家族と一緒に住んでいて散らかっているのが気になっている方は、解決したいと思う気持ちがある人が動くことが大切になります。家族の誰かに言うのではなく、自分が動くことが大事です。

 

毎日1つでも、毎日10秒でも片付けていきましょう。

 

それでも1カ月後にはずいぶん変化があると思いますよ。

先延ばしにしないことが片付けにも大事

「後で決めよう」とポイと置いたダイレクトメール

「後でハンガーにかけよう」とソファーにかけた洋服

「後で仕舞おう」と脱ぎ捨てた靴

 

この「後」が問題なんです。

あとで、あとでとなっているといつの間にか、見たくない部屋になってしまいます。

実は、先延ばししたほうが何倍も大変になるということをぜひ覚えておいてください。

 

ちょっとだけ、一瞬だけやっておくことで、後が楽になります。

実は時間も労力も節約できるんです。

ぜひぜひ今日から実行してくださいね。

 

既に山のように何かが積み重なっているときは、毎日1つでいいので片づけていきましょう。1カ月後には随分と部屋も変わっていると思います。

先延ばしにしないように、今日からですよ!

 

 

譲渡や売るのは素早く!

名古屋ウィメンズマラソンに出場し、何とか完走してきました。

初参加で今のところ、また参加する予定はないですね~。本当にランニング、向かなかったです(T_T)

 

参加賞はメナードの試供品。ポーチも素敵。

完走賞は、以下です。

  • ティファニーのネックレス
  • NBのTシャツ
  • スポーツタオル
  • メナードの化粧品(商品と同じ大きさ)

いや、豪華ですね。

私は化粧品は使わないので、まずは母に聞きました。そうすると欲しいとのことでしたのですぐに渡しました。

あとは自分で使いますが、メルカリをちょっと覗いてみたら、皆さん、惜しげもなく?売り払っていますね~(笑)

 

ちなみに私が見た時の価格は以下です。

ネックレス:5000円前後

Tシャツ:3000円前後

化粧品:3000円前後

セット売りなどもされていました。

 

参加費が12000円(他のエントリー費用もあり)ですので、これが妥当か分かりませんが、おそらく誰かが出品した価格が参考価格になるのでしょうね。

 

早い方はマラソン終了直後から出品していたのでしょうね。そして、それをチェックしている方もいるのでしょう。

やはり、早いというのは有利かなと。

 

同じ新品でも、これが数カ月、1年経ってしまうと、未開封でもなかなか売れなくなってしまいます。

譲渡も売るのもできるだけ早く。

それが相手も喜びますし、売れやすいと思います。

 

それにしても、メルカリで販売している方たちは早いな~。

素直にすごいと思います(^^)/