clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

できるだけゴミを出さないために

片付けはできるだけゆっくり、他人には手伝ってもらっても最終は自分でできるようになるためにも、時間をかけて行う方がよいと考えています。

 

さらに、片付けを時間をかけて行うのは、できるだけゴミを出さないためということもあります。

決められた時間でできるだけ片づけようとすると、その分、使える物もゴミとしてだした方が効率的だから、ゴミが増えます。

 

細かいことですが、リサイクルに持って行くにもためらわれるTシャツは切って掃除用にとか、もう使わない手芸用品などは欲しい人がいたりします。

そういう物もゴミになってしまうので、可能な限り人に譲ったり、掃除用に使ったりできるとゴミは減ります。

 

友人の引っ越しを手伝ったときに、あれもこれも全部捨てていく(引っ越し直前だったため)というところでしたが、その中から私がダンボール一箱ほどいろんな物を引き取って人に差し上げたり、会社の友人に雑誌を持って行くという話をしていたので、捨てるというバッグ類に全部雑誌を詰めてもらって、バッグごとあげるようにアドバイスしました。

タダだったらもらってくれる人は多いんです。

 

その時に思ったのが、もう少し早く声をかけてくれればゴミじゃなく、活かしてあげられた物も多かったのにという気持ちでした。

 

日頃から片づけておくのが一番いいので、ぜひ毎日少しずつ片づけてみることをお勧めしたいと思います。

 

ポイントカード類の処分

9月は処分月間ということで、今日はポイントカードを処分しました。

きちんと整理すると改めて不要なカードがありました。

それらは処分して、さらに使いやすいように整理しました。

 

整理すると、使うカードってそんなにないですね。

必要だけど頻度の低いカードは今回は、名刺ホルダーに入れてみました。

一緒に名刺の整理もしていて、あいた場所にカードを入れてみました。

閲覧は非常にしやすいので、今後の使い勝手の様子をみてみます。

 

今後はポイントカードをもらうときからちょっと注意してみます。

片付けも他人に頼ることは大事

今は、いろんな片付けの情報があります。

その中からご自身に合う情報もきっとみつかるでしょう。

 

本、雑誌、ネット、テレビ・・・

良い情報、役立つ情報があふれています。

 

でも始められない、続けられない、ではないでしょうか?

 

以前は私もそうだったのでよく分かります。片付けができたのは、大好きなことだったから例外です。

 

そこで、提案したいことは、他人に頼ることです。

友人、知人など家族より少し距離がある人がいいでしょう。

 

他人に頼ることで、きっかけが作れます。まずはこのきっかけを作ることが大事かと思います。

知人でも、サービスを利用してもいいと思います。

もし、なかなか物の処分や片付けが進まない場合はご検討くださいね。

物が少なくなって変わったことはある?

物理的には変わったことはいろいろあります。

 

物が少なくなったことで、いろんな手間が省けて、時間ができたことが一番嬉しい変化です(メンテナンス、買い物の時間、片付けの時間など)。

 

また、物の購入頻度も減ったため節約は以前よりできています。不用品を売ったりしているのも節約につながっていると思います。

 

掃除、特にクローゼットや棚の中などの掃除がより簡単になったのも良かったです。

このように物理的なメリットはかなり感じています。

 

精神的な方はというと、こちらは私は特にはありません。もともと物は少ない方でしたし、いつもきちんと片づけていると思っているので、こちらは変化がないですが、もしかすると、もともとたくさん物を持っている人は何かを感じられるかもしれません。

 

どのくらいの量まで減らすかは、今の生活次第なので、人それぞれでしょうが、それでも今よりも物を減らすことで物理的に便利なことは確実に増えるので、お勧めです、物の処分と片付け。

紙財布出来ました(^^♪

私一人では無理だと分かったので、得意な友人に手伝ってもらいました。

参考にしたサイトです。

kurashi-no.jp

 

お札とカード入れを作ってみました。

こちらの画像、ちょっと分かりにくくて、使って、良かったら分かりやすい画像をあげたいと思います。

 

作り方は分かったので、次はキレイな紙を買ってきて、作って使ってみたいと思います。

さて、紙の財布、いったい使い心地はどうでしょう、楽しみです。