clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

断捨離、ゆっくりと進んでいます

意識しているせいでしょう、少しずつ断捨離は進んでいます。

総数がそう多くはないので、見た目には何も変わりませんが、1つ、1枚処分する毎に気持ちがすっきりしていきます。

 

頻繁な引っ越しがない限り荷物はやはり増えていきます。

不定期にでも見直すことで、持ち物全体を再確認し、死蔵や持ち過ぎを防ぐことになるのかなと思います。

 

思い立った時に1つだけ、1分だけ。

たったそれだけ?がなかなかできる人は少ないのですが、その小さな一歩を積み重ねられるときっと快適なお部屋が維持できますよ。

バッグ in その時使う物

ジムに週3~4日行っています。

 

ジムに行く前はカジュアルな格好を全くしなかったので、リュックも持っていませんでした。

リュックを買う時もちゃんと使い続けられるか分からないと思い、折り畳みのできるポケッタブルなリュックを購入しましたw慎重派です(*^-^*)

 

幸いジム通いも続き、リュックも使い続けています(^^)/

 

その中にジムで使うグッズや着替えを全部入れています。それなりに増えたジムグッズもこのリュック一つにまとめているのでスッキリしています。

そして、忘れ物もしない!

 

バッグインバッグも収納には便利ですが、その時使う物をまとめておくのも便利ですよ。

 

思い出の物の処分の仕方

思い出の物、処分は難しいという方とそうでもない人がいるかと思います。

私は後者です。

 

なぜかというと、思い出の物が多い時期(赤ちゃん~高校生ぐらいかな?)にそんなに良い思い出がないからですね、残念なことに。

 

赤ちゃんの頃は記憶がないのですが、私の両親ともにそんなに写真を多くとってなく、ビデオも「きっと見ない」という母の意見によりビデオの類もありません。実際に見たいこともなかったのでこれは正解だったかな。

 

学生時代はそんなに楽しい思い出もないのであっさりと処分できます。残念なことに。

 

思い出の物って、見返して楽しいというのがないと取っていても意味がないものだとおもっています。

この時も楽しくなかったな~なんて思い出す物って不要ですよね。

 

でも、見返した時にあの時も楽しかった、この時も嬉しかったというものであればそれは取っておく価値のある物だと思っています。

 

自分が今、どう思うかを大切に思い出の物の処分は考えるといいのかなと考えています。

 

ちなみに、楽しい思い出がいっぱいある物であれば直しこまずにいつでも手に取れる場所に置くのもいいですね。

向きを変えるだけという片付け

物を片づける時に、向きを変えるだけでスッキリ見えたり、収納容量が増えたりということがあります。

 

それだけ?という感じですが、それだけです。

 

最近も趣味の物が増えたので、向きを変えて収納を増やしました。

縦の物を横にしたり、横の物を縦にしたり、あるいは立てたり。

 

具体的には靴箱を横にしていたのを縦にして、2段使っていたのを1段で済むようにして、空いた1段に増えた趣味の物を入れました。

 

収納場所がないから棚を買おうかななど考えている方、購入前にお試しくださいね。

 

 

 

多すぎる紙袋、緩衝材の整理

ちょっと放っておくと増えてしまう、紙袋、緩衝材などなど。

皆さんのご自宅にもあると思います。

 

何かを渡すときや送るときにちょっとあると便利なので取っておきたいものですよね、でも多すぎても不要な物。

 

よく紹介されている整理方法が、一定量を超えたら処分するというもの。私もそれで良いと思います。さらに、できるだけ不要な時はもらわないというのも大事。

「袋はいりません」と一言。

それで家に持って帰ったり、整理したり、保存する必要がなくなります。

 

できるだけ家に持ち込まないという視点も合わせて持っておくと便利です(*^。^*)

 

先日、これらを整理してスッキリさせました。

私は一定期間とっておき、使わなければ処分します。期限を決めるのもお勧めの方法です。