clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

年末の大掃除の前に

11月も半ばを過ぎるとそろそろ年末年始のことも気になり始めます。

 

大掃除の時に気を付けたいことは、

片付けと掃除を同時にしないこと

です。

 

似ているようでやり方は違うので注意しましょう。

例えば、私は片付け魔ですが、母は掃除魔です。

お互い気になるところが違うので、しょうもないことでよくケンカしていました。

 

お勧めは、大掃除の前に片付け。

今ぐらいから、不要な物を処分したり、整理整頓するといいですね。大掃除前に片付けが終わっていると掃除だけに専念できます。

 

どこから片づけていいか分からないという方へお勧めはキッチンからです。必ず1日1回以上は使う場所です。その中でもお勧めは冷蔵庫。賞味期限切れの物を処分しましょう。その後は食料庫。これも賞味期限切れの物を処分します。

まずは処分する判断に時間がかからない場所から始めることをお勧めします。

 

ちなみに続かないとか、やってもやっても終わらないとか、考えなくても大丈夫。仮に続かなくても、1日やった分だけスッキリしています。

まずはそれだけでOK。難しく考えず、やってみましょう。

憧れの人に会う!安井友梨さんのセミナーを受けてきました

筋トレをしている方はご存知の方も多い、安井友梨さん。毎日ブログを読むぐらい好きな方です。

先日、セミナーに行ってきました。

実際に拝見すると、もう眩しい!という感じでした。全身ぷるつやで、はじめて女性のお尻を触ってみたいと思ったのです(笑)

 

あの身体にはとてもなれませんが、少しでも近づけたらいいなと思って筋トレのモチベーションもアップしました!

 

さて、とっても素敵な憧れの人の前に行ってみると、自分がもっとオシャレをしてくれば良かったと改めて思ったのです。

別にその時の私の格好も悪くはないのですが、細かいところまで気になってしまいました。

 

いつでも誰と会っても自分の中で満足できるようにしたいものだと改めて思ったものです。

もう一度ワードローブを確認します!

 

こうやって時々自分で確認する機会を持つのって大事です!

 

これから、お出かけする機会も増えてくるはず。

忙しい時に限って探し物が見つからない!ってあるあるですよね。その前にせめて憧れの人の前で着れない服は処分しちゃって、あなたのお気に入りだけあるワードローブにしちゃいましょう(*^-^*)

「買う」ことをもう一度考えてみる

私は片付けが大好きなのですが、片付けというのは物があってはじめてできる行為なんです。

物がないと片付けができないんです。

 

実験的にミニマリストのようなことができるかを試したところ、かなり物は減り、結果的に時間もできました。とても良いことです。

 

でも大好きな片付けはできなくなりました。

 

私のように片付け好きなんてそうそういないはずです。多くの人にとって片付けは面倒なことですよね?なので物を減らすと片付けや整理整頓なんてしなくてよくなります。

 

今回は「買う」ことと物を減らすことについて考えてみます。

 

私が今、500個の物を持っていたとします。

減らさずに増やさなければこの数字のままです。捨てると数字は減り、購入すると増えます。

すごく簡単なことですが、これがすべてです。

 

同じようなテーマのブログで必ず書かれていますが、購入して物を家に入れるとそれだけ物が増えます。

このこと自体は良いことでも悪いことでもありません。

でも以下の物を頻繁に購入しているようでしたら「買う」ことをもう一度考えてもいいかもしれません。

  • 買ったけれども使っていない
  • 買った時は嬉しいけど、家に帰ってから後悔する
  • 同じような物があった

特に、せっかくお金と時間をかけた買い物を後悔してしまうのは本当にもったいない。

自分に本当に必要か、何度でも考えてから購入してみてはいかがですか?

お店に入ったら絶対に購入しなければいけないわけではないのですよ。

 

 

時間が足りないと思う人は物を減らすと時間はできる

「忙しい」

「時間がない」

が口癖になっている人は、一度思い切って物を減らすことで時間を作ることができます。

物の管理には意外に時間をとられます。

  • 紛失した何かを探す
  • 片付け
  • 掃除の際に時間がかかる
  • 衣替え
  • 季節の諸々の入れ替え(こたつや扇風機など)

その他、片付いていないと精神的によくないことも

  • 探し物が見つからずにイライラする
  • 散らかっている部屋にうんざりする
  • 片付けなきゃと思わなければいけない

などなど。

不要なストレスも時間を浪費してしまう要因です。

分かりやすい時間泥棒ではないのですが、いつの間にか時間が奪われていたという感じでしょうか。

 

「家族が片づけてくれないから」ということもあるでしょうが、まずは自分のテリトリーは自分の思うようにやってみましょう。

一人暮らしの方だともっとやりやすいですね。

 

私自身は一気にやるよりも少しずつ処分していくのがお勧めです。物の処分にものすごくストレスを感じる方がいらっしゃるのも知っているので、自分がストレスに感じない量や時間だけ物と向き合います。

その時に、少しでも言い訳や片付けたくない何かがあればやめればいいのです。

無理をしたり、捨てることで損をしないかなどと考えていると、それは現実になります。なので、やりたいと思ったタイミングでやりたい分だけやればいいのです。

 

仮に片づけないことで時間が減ったとしても、散らかったままでストレスを感じても現状が変わらないわけで悪化するわけではありません。

他人に何と言われても、本人が良ければそれでいいのです。

それでも、昨日の自分より何かを改善したいと思ったときにはまずは、明らかなゴミから捨ててみましょう。

そして、できたときは自分を褒めてくださいね。

 

物を減らすことで確実に時間はできたと、実感もありお勧めできることでもあります。

ご興味のある方はどうぞお試しください。

 

 

必要な時に必要な量だけ購入する

「冬服ってそろそろ購入したほうがいいんでしょうか?」

という相談を受けました。

 

その方はユニクロのお洋服をよく着られる方なので、こうお答えしました。

「必要になったら購入してください」

 

流行の最先端の服を着たい!

人と同じ服は着たくない!←以前の私

 

という方は早め、早めに服をチェックして購入しておくことが必要になりますが、そうでない方にとっては本当に便利になったなと思います。

お洋服が、例えばユニクロでは欲しい服が欲しいタイミングで安価に購入できます。

また、ユニクロのネット通販では季節を問わず服が購入できるので、日本と季節が違う国に行くときにも適当な服を購入することができます。

 

こういう状況では準備が不要になります。

必要だと感じた時に購入すれば良いのです。

 

必要で購入した物であれば、結局着なかったということもありません。

 

消耗品も同じです。

最後の1つになったタイミングで購入してもほぼ大丈夫(家族構成やお住いの地域状況にもよりますが)。

なくなるタイミングが計算できていれば、繰り返しの注文にしておくと届けてもらうサービスなどの活用も検討できますね。

ストックの場所も家賃の一部です。

全くないと不安という方も1つ予備があればきっと大丈夫。

 

使わない物で生活の空間が埋まらないよう、買うタイミングを考えてみるのはお勧めしたいことです。