clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

どうして荷物を少なくしたいの?

先日、旅行先での、友人と私の荷物の量の差や考え方の違いを書きました。

その時にふと思ったのが、どうして荷物を少なくしたいんだろう?ということです。

 

物が少なくなって良かったこと

物が少ない生活に満足しているので、まずは、自分比として、物が少なくなって良かったこと。

  • 物の管理が楽
  • 掃除がしやすくなった
  • 使わなくちゃと思う物がなく、ストレスがない
  • 空間がすっきりしていて気持ちいい
  • 散らかることがない

 

もっと物が多かった時に便利だったこと

物があって便利だったことを改めて考えてみました。

  • 特に洋服やサクセサリーなど選択肢が多い

 

旅行先で持ち物が少なくて便利なこと

  • 荷物が軽い
  • (下着類は処分するので)帰ってからの洗濯物がいつもとほぼ変わらない
  • 荷物の整理が楽
  • スーツケースがなければ預けなくて済むので待たなくていい
  • (荷物を運んでもらう)チップが不要

こんな感じでしょうか。

 

書いていて思ったのが、荷物を持ってくれる人がいれば荷物を少なくする必要はないということ。お家も掃除をしてくれる人や物を管理してくれる人がいれば、荷物は多くてもいいということ。

昔の貴族のような暮らしができるのであれば物を減らす必要はないけど、今の私はそうではないので、自分で管理がしやすい量まで減らしているということのようです。

 

自分がいかに楽に過ごせるか、物の管理で時間を取られないようにするかというところが物を減らしたいと思う気持ちのようです。

 

 

物欲はなくなったか?

物をどんどん減らしていくと、物のない快適さを知ることになり満足しています。

 

生活必需品(食料や消耗品)以外の買い物、お洋服や化粧品、雑貨などの購入頻度も減りました。

じゃあ、物欲がなくなったの?と思っていましたが・・・。

 

物欲はある

話していると、やはり私は欲しい物はあると分かりました。

欲しい物ってもうそんなになくって、体験とか勉強とか自分に残る物だけでいいの、みたいなこと思っていましたが、そんなことありません。

改めて口に出してみると、出てくるわ、出てくるわ(笑)

 

優先順位が変わっただけ

そうなんです。

用は優先順位が変わっただけで物欲は変わらずあるんです。

確かに、勉強や旅行などの体験に費やす部分が多くなったのですが、欲しい物もある。

ただ、使えるお金が決まっているので、買っていないだけなんですね。

だから、空からお金が降ってきたら、間違いなく使い切れる自信があります(*^。^*)

 

増やすのではなく、買い換える

それでも、物の少ない空間の快適さも捨てたくはないので、増やすではなく、交換するという感じになるはずです。

同じ機能の物を買い換えるイメージですね。

 

もちろん使える物は最後まで使いますが、そろそろというものもあるので、処分するタイミングでやはりいろいろ買いたい!

 

物欲なくなったわ、みたいな悟ったようなこと思っていましたが、全然違いました。

やっぱりお買い物は楽しいですもんね(*^。^*)

 

2泊3日の旅行の荷物見せます

友人と会うのを目的に2泊3日の旅行に行く予定でした。

が、台風で中止になってしまいました。

途中まで書いたので、せっかくなので、記事は公開します。

旅行の際の参考にしていただければ。

 

2泊3日の旅行の荷物をまとめたのでご紹介します。

持ち物

  • 普段のバッグ(お財布や携帯、化粧ポーチなどが入っています)
  • 下着2日分(最終日に着て帰る分はいつものを。2泊分は処分する下着で)
  • 上着1着(ボトムは変えずに、トップスのみ代えます)
  • 洗面用具、化粧品類
  • ヘアアイロン
  • 携帯充電器
  • 友人へのお土産

 

私の工夫

下着は何度かこちらでも書いていますが、旅先で処分します。

 

服は、3日間同じ服でもいいのですが、トップスを変えることで印象が変わるので、トップスだけ1枚持っていきます。同じ服で、スカーフやストールで印象を変えるのもいいですよね。

 

洗面用具は石鹸とメイク落とし、ハブラシ、くし、ぐらいかな。

化粧品は、日焼け止め、髪用オイル、ネイル、アイブロウライナー、アイブロウマスカラ、ハイライト、チーク、アイライナー、アイシャドウ、<ファンデーション、リップ、口紅、グロス><>内は化粧ポーチの中に入っています。

私は基礎化粧品を使ってないので、その分準備もないし、場所も取らないです。

工夫というより、普段の生活から使う物を少なくしておくと旅行の時も便利だったという。

できるだけ、詰め替える、小さい容器を持っていくことで荷物は軽くできます。こんな時にサンプルを使うのもいいですね。

 

当たり前ですが、ホテルにあるものは持っていきません。タオルにスリッパ、パジャマなど。

 

荷物の多い人はこだわりが強い(印象)

私の友人で旅行中の荷物がとても多い子がいます。

何が入っているかを見せてもらったところ、ドライヤーやパジャマなど、ホテルに備え付けてあるものが!

「どうして?」と聞いてみると「普段使っている物が使いやすいから」と。

なるほど~と思ったものです。

 

身軽に行動したいとか、重い物を持ちたくないとか、そういう発想ではなく、いかに家と同じ環境を作るかといったところでしょうか。

 

考え方の違いが面白いなと思ったものです。

 

私も荷物を持ってくれる人がいれば多くの物を持っていきますが、現状自分で運ばなければいけないので、今まで通りできるだけ少なくしたいなと思っています。

 

参考になれば。

そして、皆さん、台風にはお気を付けください。

 

バスタオルの断捨離

もう1年以上経つでしょうか、バスタオルを断捨離しました。

その感想を書いてみます。

 

実家は当たり前のようにバスタオルを使っていて、私ももちろん長い間バスタオルを使っていました。

数年前に、知り合いが「洗濯物が増えると嫌だからフェイスタオルを使っている」という話をしていました。その時はそんなに洗濯物は変わらないだろうと思ってそのままにしていました。

 

少したってからミニマリストの方たちの記事を読むようになって、バスタオルの断捨離という記事を読んで、知り合いの話を思い出しました。

 

試しにやってみよう、別にお金がかかるわけじゃないしと思って、ある日試してみたところ問題なく利用できました。

できるんだ~と思って、その後はバスタオルがダメになった時点で補充せず、フェイスタオルを使うようになり、1年以上経ちます。

今はフェイスタオルだけですが、お客さん用に1枚だけバスタオルを残しています。

 

確かに洗濯後バスタオルよりすぐに乾くし、場所も取らないし、便利です。

 

また、ジムに行く際もフェイスタオル1枚あればいいので、場所もとらないし、荷物も重くならない。

 

バスタオルに包まれるのが至福の時、とかバスタオルの大きさが好きとか特別な思い入れがなければ、お勧めです、フェイスタオル生活。

普段の荷物の量と旅行の荷物の量

旅行の準備をしていてふと気が付いた、当たり前のことを書きます。

 

旅行の準備をするときは、意外にたくさんの判断をしていると思います。

何を持っていって、何を持っていかないか。

基本的に重くなるのは嫌だけれども、足りないのもイヤ、必要十分な荷造りができればベストですよね。

 

そこで、判断が面倒になったり、不安が大きくなると(足りなかったらどうしよう)多くの荷物を持っていくことになる。

 

これって、お家と一緒だな~とふと思ったのです。

日頃から判断しなれていると、旅行の準備もそんなにかかりません。でも判断しなれていないとたくさん持っていくことになったり、ものすごく時間がかかったり。

 

お家の中も使っていない物がたくさんあっても判断できない、あるいはしたくない、あるいは必要を感じないから、ずっと置いている。

または「いつか使うかも」というまず来ない「いつか」が来たときの不安のためにその物を持っておく。

 

旅行の荷物が多い人は家の中の物も多いのではないか?と仮定したのですが、どうでしょうか?調査してみたいものです。

 

ちなみに「いつか使うかも」という物は処分しないほうがいいと思います。そう思っている限りは「いつか」がその物を処分した後にやってきて「やっぱり処分しなきゃ良かった」と思うのです。

 

自分が納得してから物の処分をすることはお勧めしたいです。