clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

片付ける前のシュミレーション

皆さんは片づける時ってどんな手順で片づけますか?

 

私がいつもやっていることですが、もしかして他の方はあまりしていないのかなと思ったのでシェアしますね。

 

私が片づける時に行うのは、片づける場所のシュミレーションです。

そう、いきなり片付けることはあまりしません。

まずは、あれを処分して、こう移動して・・・という感じで脳内で考えることが第一歩です。

必要なら計測も行って、入るかどうか、形が合うかどうかなどもチェックします。絵で書いてみたりなどもします。

 

自分の中で納得する形になったらはじめて実際に物を動かします。

 

私はこの考える作業が大好きなのですが、面倒だなと思われる方は多いはず。それでも移動して、また移動して・・・よりは考えてから移動したほうが結果的には楽なことが多いと思います。

こうすることで、やっぱりこうしておけば~というようなことはあまりありませんので、よろしければお試しください。

 

好きな物に囲まれた暮らしを実現するには

自分の大好きな、お気に入りの物に囲まれて暮らしたい!

と思ったことのある女性は多いのではないでしょうか?

 

その時に考えるのは、今の生活を全部変えること。

引っ越しですね。

理想のお部屋に新しい家具。

 

今度こそ、雑誌に掲載されているような部屋に!

 

私もそんなふうに考えたことはあります。

でも、その時に思ったのです。私が持っている物もお気に入りだったから購入した物だったよね?と。

 

そこで、お気に入りでない物を少しずつダメになったタイミング、なるべくたくさん使ってから手放していくようにしました。

そうしていくと少しずつですが、好きな物に囲まれているな~と感じられるようになってきました。

 

変えられないことも多いですが、変えられることは変えていくと、気が付いたら前よりも部屋が居心地がよくなっているように感じます。

 

今、出来ることをやってみることの積み重ねって大事だなと思っています。

 

 

すぐに判断することで物を増やさない

・「後で見よう」と思っていたら数カ月も放置していたDM

・いつか使おうと思ってしまっておいた結婚式の引き出物

・予備に持っていた古いパソコンが何台もある

 

こんなことってありませんか?

これは、すぐに判断して使うか処分するかを決めることで解決できることが多いと思います。

 

「あとで」はなかなか来ません。

「すぐに」どうするかを決めることで物は増えにくくなります。

 

DMはすぐに開封し、(たいていのDMは)処分する。

結婚式の引き出物はすぐに使うか、使わない物ならすぐに売りにだすか、誰かに差し上げるか、バザーにだすか。カタログならすぐに選んで葉書を出す。

古いパソコンなどの機器類はなかなか処分しにくいので、新しい物を買うタイミングでもう処分してしまいましょう。

 

時間がない?

「あとで」と後回しにしたほうが実は時間が取られてしまうことが多いんです。

「すぐに」取り掛かることで時間の節約もできます。

 

何となく物が増えると思われている方はどうぞお試しください。

 

 

新しい物を購入する時の収納を考える

新しい物を購入するときは、購入する前にいろいろと考えますが、その一つに収納場所も考えます。

大きさはネットなどでも調べられますので、メジャーなどで測って収納できる場所が確保できるかも確認します。

 

部屋が散らかる原因の一つとして収納場所がない、決まっていないということがあると思っています。

使った物をもとの場所に戻せば散らかることはないのですが、使ったままにしておくことで部屋は散らかっていきます。

使ったままにしておく原因の一つに、直しにくい場所に収納があるということもあります。

生活導線も考えて収納場所を決めます。

 

もし入らなかったら?

今ある物を処分するか、購入を見合わせることもあります。

 

まあ、こんなことをいちいち考えていたら買い物はちょっと面倒にもなります。買い過ぎを防ぐことにもなっているのかもしれません(笑)

 

買い過ぎかなと思われている方はよろしければお試しください。

買ったのに使わない物、すぐに飽きて使わなくなった物を少なくするには?

  • 買ったけど着ていない服
  • 便利かなと思ったけど数回使って使わなくなったキッチングッズ
  • 開封もしていないネットで注文した趣味の道具

などなど、思い当たる物はありますか?

経験がないという方はいないと思いますが、頻度の差はあるのかなと思います。

 

今回はこういうこと結構あるという方に向けて書いてみます。

 

何度か書いていますが、私は買い物というのは一番身近で簡単な娯楽だと思っています。買い物をしている時って本当に楽しいですよね。

でも、買ったけれども使わない、すぐに飽きてしまうとその物にかけたお金も購入するのにかかった時間も勿体ない!

 

対策として私がしていることです。

 

すぐに買わない

わ~、欲しい!と思ったときにすぐに買わずに自分で決めた日数だけ待ちます。3日でも1週間でも。

それでも欲しいと思っていたら買いに行きます。

 

売り切れない?と思うかもしれませんが、物ともご縁があると思っていますので、再会できなかった時はその物とはご縁がなかったと思って諦めます。

 

使うシーンを何度も想像する

どんなシーンで使うか、金額に見合うほど使用するか、場所をとって収納しても良いと思うほど利用するかなど何度も考えます。

上記で決めた待つ時間の間しっかりと考えます。それでもやっぱり使う!と思ったら買います。

 

これだけですが、これを考えるだけでもだいぶん違うのかなと思います。

 

例えば、ホームベーカリー。

使用しなくなる家電の上位に君臨していますが、私は定期的に使っていますし、ずっと使いたいと思っています。

これは事前にだいぶんシュミレーションしたのが良かったのだと思っています。

 

もちろん購入して使ってみないと分からないものもあると思います。

その時はできるだけ購入する前に調べることをお勧めします。レンタルができる物であればレンタルで試してみてもいいでしょう。

 

今の世の中に、今買わなければ絶対になくなるという物はなかなかありません。

最後の1個でも、限定品でも、セール品でも、それはお店の都合。それらに左右されないようにしましょう。

 

ちなみに、何年も前ですが、あるお洋服屋さんでバッグを買いました。女性ならよく知っているブランドです。

店員さん「この色は限定で最後の1個なんですよ」

自分が欲しいバッグの諸条件に合っていたので購入しました。

購入後、お店を出てから一緒に買い物に行っていた母が「あの店員さん、最後の1つって言ってたけど同じバッグを出して飾ってたね」とのこと。

そういうことはあるのですね。売るためのトークとしてしょうがないと思いますが、せめて私たちの姿が見えなくなってからすればいいのにねと思ったものです。

 

そういうこともあることを頭の片隅においてみてください。