読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

片付けても幸せにはならないですよ

以前に書いたこちらの記事は今でもよくアクセスがあります。

 

clean-up.hatenablog.com

 

片づけをすると運気があがるとか、幸せになるとか、もういい加減にそんなことを言うのは止めたらいいのに、と私は思うのです。

個人的体験として語るのはいいとは思いますが、だからあなたも、とするのは違和感を感じます。

 

私は何度でも言いますが、片づけをしたら、部屋がキレイになるだけです。

 

でも、幸せになれる、というと視聴率が上がったり、本の売上が上がったり、ブログのアクセス数が上がったりするのでしょうか、この手の話は片付けに限らずどこにでもあります。

 

人間の欲望は限りがありません。

幸せになりたいと思う気持ちは同じく皆が持っているものです。

 

でも、「○○をしたら幸せになる」と外部要因に頼ってしまうと、一生何かに依存しないと幸せを感じられなくなります。

また、何かに頼ることは他人と比べ続けるということにもなります。

それは、辛いです。

今が幸せと思えない人は、幸せと思える日はなかなか来ないと思っています。

 

今の自分で幸せを感じる考え方に変えたほうが幸せになれます。

最終的にそうしないと幸せは感じられません。

 

<何かに頼る幸せの例>

片づけをしたら幸せになれる→片付ける→生活は変らない→ブロガーの誰々さんのようにキレイにしなくちゃ幸せになれない→また片付ける→そのうち疲れる→幸せと感じられない

 

<自分で幸せを感じられる例>

部屋なんて少々散らかっていてもOK→その時間を自分の好きなことをする時間に当てる→笑顔になれる→ちょっと幸せかもと思える

 

私は片づけが趣味でミニマリストの何もない部屋に憧れているので片付けますが、そうでもない人は別に片付けなくてもいいと思います。

片付けたい人はやったらいいだけです。

そんなときにやり方が分からなければ、本を読んだり、ブログを見て参考にすれば良いのです。

 

個人的体験として片づけをして幸せになったと感じる人はいいのです、でもだから私もと思うのも違うと思っています。

 

これは別に片付けに限らず何でもそうです。

 

何かをしたら幸せになるんじゃなくて、幸せだと感じたときが幸せなんです。

もっとシンプルに考えましょう。

難しく考え過ぎずに。

他人やマスコミの基準じゃなく、あなたの幸せを感じてください。

 

他人は他人、他人の幸せがどうのというより、自分が幸せになりましょう♪