読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

収納過渡期に選ぶ収納用品を検討中

ミニマリストを目指しています。

 

過去の自分の部屋の状態

過渡期

ミニマリスト

 

ものすごくシンプルに書くと上記のような状態だと思います。

今、過渡期にいます。

そこで、今まで使っていた収納では大きすぎ、買い替えを検討しています。

完全にミニマリストに移行すれば(おそらく難しいけど)収納用品がいらなくなることも視野に入れています。

 

今、検討中なのは、クローゼットの中。

あるのは、3段の引き出しがついたチェストが1台。

もともと実家で使っていたのを持ってきて使っているので、15年は使っていますが、品物がいいものではないので、いつか処分しようと思いながら今まで使っています。

以前に処分を検討したときに、そのときは思いとどまり、リメイクして今に至っています。

リメイクの方法は、カッティングシートを使いました。

こんなの↓

 

汚れた白→濃い茶色になり、気に入って使っていましたが、6年くらいでシールが部分的にはげてきました。

まあ、毎日使っているものなのでしょうがないですね。

途中で壊れた箇所を修理したり・・・。

 

そこで、これを機会に収納用品を考え始めました。

 

まずは、定番の無印良品

 

ポリプロピレン衣装ケース(約幅40×奥行65cm) | 無印良品ネットストア

 

これに決めようかと思っていましたが、これもいつか不要になるのではと考えました。

じゃあ、何が・・・と考えたときに今はこれだと思えるものです。

 

フェローズバンカーズボックス

 

 

もともと書類入れではあるのですが、何を入れてもOK.

佐藤可士和さんの事務所にも使われているという、オシャレで丈夫なダンボール。

引き出しタイプにもできるので、衣類や雑貨の収納ももちろんOKです。

でも、ダンボールなんです。

 

引越しの際もそのまま運んでもらってそのまま使える(←ズボラ?)。

もし、ミニマリストになった暁にはダンボールとして何かを送ったらなくなる。

捨てるときもダンボールなので余計な手間やお金は不要です。

 

今、一番の候補です。