読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

服は何着持つといい?

流行っている本なので、ご存知の方も多いと思います。

タイトルの付け方がとてもいいですよね。

 

”10着”と数を出すことによる分かりやすさ、数字は大切です。

ただ、現実に戻ってみるといかがでしょうか?

 

私自身は、数字にはそんなにこだわりがありません。

ただ、以前に書いた記事

 

clean-up.hatenablog.com

 

この衣替え不要まで減らすことはなかなかお勧めです。

 

衣替えに関わるあらゆる時間と手間が省けます。

自分でやっておいて目からウロコでした。

 

もちろん、衣替えという行事(?)は楽しいものでもありましたが、お洋服の季節感がなくなったり、気候がなんとなく変だったりで、この間仕舞ったばかりなのに、また引っ張り出して、というようなことも多かったので、今はこの状態に満足しています。

衣替えの習慣は、もう着物だけです。

 

さて、衣替え不要の状態にしましたが、今の収納状態だと新しいお洋服が入らないのです。

 

私は、○着とは決めませんが、スペースで服を持つ量を決めました。

皆さん、当たり前にやっている方法だと思います。

そのスペースを少なくしていくというイメージです。

最終的には、全てハンガーにかけられる状態が今の理想です。

ただ、下着や靴下などはどうしようとか、移行期(?)の収納はどうしようかと考え中です。

 

今の収納スペースに入るだけと決めて、そこに入りきらないときは処分するという考えなので、新しい服を購入して入りきらない場合も処分です。

 

今はこのやり方が自分の中で納得できるので、この方法で。