読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

処分したものリスト~勉強したときの資料~

ミニマリストを目指しています。

 

私は写真よりも、人からもらったものよりも処分が難しかった、自分が勉強していたときの資料。

 

紙類はそれでなくてもたまりやすいのですが、勉強した資料は・・・

  • 自分が頑張った証
  • また勉強するかもしれない
  • また読み直したときに役立つかもしれない

などの気持ちで処分できないんですよね。

 

でも、見直す日はほとんどやってきません・・・(涙)
また、再び調べて資料や知識を得ることもできます。 

 

ということで、勉強した資料を処分するときのポイントです。

 

仕事と結びつける

  • この勉強が仕事になったか(なるか)という問いかけ(そうでなければ処分)
  • 仕事で役立たなければ処分

情報は変わるものと思う

  • 自分が勉強したときと情報は違うと割り切り処分
  • 5年、10年など自分で区切りをつける

十分役立ったと思う

  • 勉強した時点で十分役立っていると割り切り処分
  • 今の自分に必要かをもう一度問いかける

 

ちなみに、処分する際は、裏紙やメモとして利用してから処分します。

 

もちろん、全て(あるいは必要な部分だけ)電子化して処分するのもいいですよね

(これも期限をつけるといいと思います。

電子化から5年間一度もファイルを開かなければ処分など)。

 

人によって、処分しづらいものは違うものです。

そういうときは、今までと視点を変えてみることで、若干処分しやすくなります。