clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

片付けは才能か?

「私は片付けができない」という人がいますが、それを認識しているだけ良いのかなと思っています。 私は子どもの頃から片付けが好きで、今も好きです。 でも、家事(趣味?)の中でも裁縫は苦手です。昔も今も苦手です。生きているのが現代で良かったと思う…

お金の貯まるお財布?

ネットや雑誌で見かける「こんなお財布がお金が貯まる」とか「貯まらない」とか。 皆さんも一度は読んだことがあるのではないでしょうか? だいたい、書いてあることは以下です。 レシートや不要なポイントカードがいっぱいの財布は貯まらない 汚れたり、長…

断る勇気

近所に自分の趣味と関連しているお店がオープンしました。 オープニングセレモニーとしてプレゼントを配っていました。 それは魅力的なので欲しくもありましたが、結局使わない物だと分かっています。 直前まで悩みましたが、もらわないことを選択しました。…

実家にある物、把握していますか?

多くの方が実家を出られていると思います。 でも、実家にある私物を把握していますか? 私はダンボール2個に私物(いわゆる思い出の品)を収めていて処分しようと思っているのですが、どうも親が嫌がっているようなんですね。 「卒業アルバムくらいとって置…

オシャレと洋服の数

皆さんは何のために洋服を買いますか? もちろん必要だというのもあります。 でも必要以上の枚数を持っている方がほとんどだと思います。 それは何のために買っているのでしょう? 例えば ・オシャレのため ・誰かに良く見られたい ・ストレス解消のための買…

今月の30日チャレンジ

30日チャレンジ、毎月続けています。 ほぼネタ切れなのですが、今月は久しぶりに節約にしてみようと思います。 節約と言っても普段の生活で特にお金もそんなに使わないので、改めて意識してみるというところでしょうか。 無駄な買い物も特に思い当たらずなの…

ストレスで買い物もいいと思う

最近は世界中で大変なことになっていますが、コロナウィルス関係のニュースを見過ぎてストレスが溜まるという方もいらっしゃると思います。 そんな時に、ネットでお買い物というのも一つのストレス軽減、解消法だと思っています。 ただ、ここでお勧めしたい…

情報収集は面白い

先日こんな記事を書きました。 clean-up.hatenablog.com 何となく時間に余裕もあるので、引き続きYoutubeでお家のいろいろなことを見ています。 個人的には賃貸派ですが、間取りをみることが大好きだったり、こだわりの家をみることも好きです。 そんな中で…

外出自粛要請について考えてみた

今週末は東京と大阪に外出自粛要請が出ました。 これをどのように受け止めるかでいろんな人の行動が変わってくるのだと思っています。 私は基本的に心配性で最悪のことを考えるタイプです。 このタイプはまず家で大人しくしていると思います。 何故かと言う…

賃貸か持ち家か

最近Youtubeを見ていたら、建築士の方たちなども情報発信されていて、家のこと、ローンのことなどをお話されているのを見て、改めて持ち家か賃貸かを考えてみたので書いてみます。 結論はその人、家族による、ですね。 家族やその人のおかれた状況と考え方に…

自粛疲れって何ですか?

最近、自粛疲れなどと言われていますが、お仕事が大変な方などは別にして、遊びに行けないということがそんなに疲れることなんでしょうか?どちらかというと、遊びに行く方が疲れませんか? そんなに皆さん、キラキラとした毎日を過ごしているのでしょうか?…

もったいないと思わない

人に物を譲る時、もったいないとあまり思わない方がいいなと最近も思ったのです。 私だけかもしれませんが、もったいないと思って出し惜しみしたり、価格を高くしてしまうと結局損をしてしまうということが多いのです。 なので、欲しいと言ってくれる人がい…

気持ち良く使ってもらうために

先日、ある物を手放しました。 大事に使っていましたが、今後は使わないためです。 もったいないかな?また使うかも、念のため取っておいても・・・ こういう気持ちももちろんありましたが、次にいつ使うか分からないのにとっておくのはいろんな意味でもった…

友達に貸せるパジャマ?

片付け好きが高じて片付けのセミナーなどにも何度か行ったことがあります。 その時に何度か聞かれたのが「お友達に貸せるパジャマや部屋着をきていますか?」という質問。 私は貸せるのですが、他の多くの参加者の皆さんは「貸せない・・・」とそれで、講師…

居心地の良い家を作る

最近は、皆さんお出かけする機会も減ってきていると思います。 私は旅行がキャンセルになってしまいました。 ただ、その他は特に変わらない毎日を過ごしています。 さらに家にいるのも結構好きなので、お出かけしないならしないでいいかという感じです。 何…

〇〇代以上のNGコーデ

ネットの記事を見ていたら、たまにこんなタイトルの記事があります。 「〇〇代以上はこのコーデはやってはいけない」 いつも、何だそれと思うのですね。年齢で分けることのつまらなさ。 年齢なんて洋服を着ることにおいてはほぼ関係ないんです。ただし、年齢…

こだわりを持つこと

メルカリを利用してずっと不思議に思っていたことが、なぜ個人宅にタグ付き新品、あるいは試着のみという服があるのかということでした。 買うために購入したんじゃないの?と。 でも、数人の友人、知人に聞いたところ「分かる」とのこと。 無意識で購入して…

在庫はどうする?

今回、マスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどが売り切れて困った人が多かったと思います。 私は、いざとなれば友人、知人からもらおうと思っていたのですが(後で返す)、今回はお客さんに助けてもらって在庫は十分になりました。 普段、どん…

久しぶりのお買い物熱

今年は海外旅行に行く予定でしたが、どうも今のところ全く見通しが立たない状況です。 なので、久しぶりにお買い物をしてみようと思っているところです。 といっても、多すぎる物は不要なので、いつもよりちょっといい物を買ってみようという計画です。 まず…

作り変える

今、自分の手持ちの物を他の物に作り替えることにはまっています。 気に入っているけど、着にくい洋服、使いにくいスカーフ、パーツが壊れたけど何かに使えそうなアクセサリーなどなど。 私は不器用なので、アイデアだけ出して後はやってくれるお店を探しま…

お洋服の枚数:現在22着

そろそろ春物の購入を考えています。 そこで、もう一度手持ちの服をチェック。 冬用コート:2着 春/秋用コート:1着 ジャケット:2枚 トップス:6枚(2枚処分予定) カーディガン:2枚 キャミソール:1枚 ワンピース:2枚 スカート:3枚 パンツ:3本 計:22…

ZARAでリサイクルボックス発見!

久しぶりにZARAの店舗に行ったところ、お洋服のリサイクルボックスを見つけました。 まだ全店舗にあるわけではないようですので、お近くの店舗はあるかみてみてください。私が行った店舗は入り口近くに置いてあって、自由に入れられる仕組みになっていました…

冬服の処分!

最近、だんだん暖かくなってきました。もうそろそろ春ですね~。もう2,3回寒くなるでしょうが、冬の寒さとはちょっと違いますよね。 今回は、セーター2枚、スカート1枚、パンツ1本をまずは処分します。もう少し暖かくなったら、トップスをもう1枚処分の予定…

鼻緒をすげかえました

着物をたまに着ます。 和のお稽古ももう何年もしていないので、着物は友達と遊びに行く時や、観劇のときぐらい、年に数回着るくらいなので、草履は一足、浴衣用にもう1足だけです。 この1足が気が付けばかなりボロボロに・・・ 親指と人差し指の間がボロボロ…

家電の説明書は全部捨てる?

よく、家電などの説明書は処分でいい、ネットでみるといいという意見がありますが、皆さんはどうされていますか? 私は、全部とっています。 理由は以下です。 型番まで調べて、説明書をネットで探すのは意外に面倒 人に譲る時に説明書があるとその人にとっ…

処分しやすい物を購入する

3月、4月は引っ越しのシーズンですね。 引っ越しする方はもちろん、そうではない方もモノを購入するときに処分のことまでちょっとだけ考えることをお勧めしたいと思います。 購入って本当にワクワクするし、楽しいことですが、今は物の処分にお金がかかる時…

今日は啓蟄です

虫たちも春の陽気につられて動くようになるという日らしいです。 個人的には出てきてくれなくてもいいんですが・・・。 バッタ、カマキリ、蝶々、てんとう虫、トンボなどは大丈夫ですが、その他の虫たちがとても怖いので、これからは虫たちに合わないように…

とりあえず、一つ処分する

片付けの最初のステップは余分なモノの処分だと考えています。 そんな時によく聞くのが どこから片付けていいか分からない 何を片付けたらいいか分からない などです。 これは片付けに関わらず、ダイエットでも、節約でも、勉強でも何でも同じような質問をよ…

お家での楽しみ方

最近はいろんなところがお休みになっていたりしていますね。 そこで、お家で一人でも楽しめる遊びを考えてみました。 勉強時間があるだけ勉強できるのは良いですね(^^)/これを機会に資格を取ってみたり、学びたいことをはじめてみるのはいいですね。 読書積…

モノは買わずに、コトを買う

最近、コト消費という言葉をまあまあ聞くようになってきました。 体験やイベント、学習などへのコトにお金を使うということですね。 若い時から、コト消費を意識していたようで、習い事、観劇、ライブ、美術鑑賞、イベントにはモノと同じくらいのお金を使い…