clean-up’s blog

片付け大好き ミニマリストの部屋を目指しています

久しぶりの紙類の整理

紙類を整理しようと思う時は、たいてい裏紙がなくなった時です。 メモを良くするので割合よくなくなります。 今回は、全体的に整理したいなと思い、改めて確認してみると、意外にも結構不要な紙物がでてきました。 前回整理した時には必要だと思ったものです…

すっごくカッコイイ、ミニマリスト

ROLANDさんというホストの方の自宅を公開しているのですが、とってもカッコイイのでシェアしますね。 こだわり抜いた1点ものの数々。 値段は関係なく、好きな物だけを選ぶという姿勢が徹底しているのがカッコイイですね。 おそらくここに至るまではたくさん…

節約していると思っていない人たち

ミニマリストの方の動画を久しぶりにみてみました。 その中で1カ月の生活費というのがあり、ミニマリストと名乗っている方たちはだいたい10万円程度/一人で暮らしている人が多いということを話されていました。 家賃込みなので、家賃をどれだけ抑えられるか…

生命保険は無駄?

節約関係の記事などを読んでいるとたまに「保険料節約のために健康に気を遣っています」などという言葉をみることがあります。 今回はこのことについて私の考えを書きたいと思います。 健康に気を遣うのはとても大事なことです。 食事に気を遣い、運動をして…

「良い物を買って長く使う」は正しい?

よく、 「良い物を買って長く使いましょう」 「お気に入りの物を買うと他の物は不要です」 などと聞きます。 これって本当なのでしょうか? 私自身はこれは個人差がかなりあるように思います。 ちなみに私はこちらのタイプ。 気に入って購入した10万円オーバ…

やりたいことが出来ていない人の共通点その1

先日、「やりたいことがあるのに時間がなくて全然何もできない、進まない」といつも言っている人を偶然、観察する機会に恵まれて、なるほどこれは時間がなくなるなと思ったことがあったので、書いていきます。 その1としましたが、続きが特にあるわけではな…

人付き合いを考える

人間関係を選ぶことで、時間、お金、精神的余裕が生まれることはよく言われていますね。 私は仕事を変えてから、お休みが週1日になっています。そうなると結果的に選ぶ必要がでてきました。 結果的にだいぶん意識して「選ぶ」ことができるようになってきたな…

節約は辛い?

膨大な量の持ち物を減らしてミニマリストになったという方と違って、私は昔から物は 基本的に多くはないですし、最後まで大事に使うということは意識してきました。 最近は考え方が変わり、もう少し物も減らしてみたり、趣味が変わったりなどもあり、節約し…

6月の買ったもの

ミニマリストになると余計な物を購入しなくなるから出費が減るという話を聞きます。 これはきっとそうですね。 さらに、そもそも物を増やしたくないという心理も働くのでできるだけ買わず、増やさずとしていたらまあ自然に出費は減りますね。 私はミニマリス…

そろそろ食料品のチェック!

ようやく梅雨入りですね。 この時期から特に気を付けたいのは食品です。 賞味期限切れの物、冷蔵庫、冷凍庫、食料庫などにありませんか? ぜひこのブログを読んでくれた方はすぐに1つでもチェックして処分してしまいましょう。 おそらく、賞味期限を切らしや…

「ミニマリスト」と名乗ること

「ミニマリスト」の方たちの部屋をはじめて見た時は本当に驚きました。 人間、これで生活ができるんだ!と。 それがきっかけで、さらに物の処分は進みました。 ただ、私はもともとそんなに物が多くなく、いつでも物が少ない家だと、実家でも一人暮らしでも言…

旦那さんや彼氏さんがやった家事が気にくわない時はどうする?

家事って洗い物一つでも、その人、その家族のやり方があったりするんですよね。 料理教室に行っていた時にご一緒した方のやり方を観るのは好きでした(^^♪ お家での家事はまだまだ女性の負担の割合が多いと思っています。 で、あなたの旦那さんや彼氏さんが家…

収納を頑張らない

これは私の考えで、何度かこちらでも書いていますが、頑張って収納しないライフスタイルを目指すことをお勧めしています。 収納を頑張って考える、片付けるよりも、頑張らないほうが楽だからです。 そのために、頑張らないで良い程度に物を減らすことをお勧…

収納サービスについて考えてみた

今はいろんな収納サービスがあります。 箱につめて送るだけというサービスも多いですね。 「あなたのお洋服をお預かりします」「思い出の品をお預かりします」 月額は低価格、いつでも取り出せる便利なサービスです。 これは、なるほどなあと思うのですが、…

素敵な部屋なんだけど・・・

ここ数年、無印良品の商品が好きになりました。 で、無印良品はお家まで作って販売しているのですね。知らなかった。 お話も聞きに行きましたが、とても誠実に対応されていて良い仕組みだなと思ったのです。 リノベーションも施工されており、どちらも個人宅…

「もしも」を考えてみる

知り合いが引っ越しすることになりました。 といっても隣の市なので特に引っ越し祝いという感じでもないのですが(*^-^*) さて、この時に、私が今「もしも」引っ越しするとしたら? と考えてみました。 他人の出来事を自分のこととして想像してみるのですね。…

不要なストレスを感じないために

片付けをお勧めする理由の一つにストレスを感じないためにというのがあります。 探し物をしなければいけない 探し物が見つからない 散らかった部屋を見て疲れる 何かが雪崩れてくる 何かを踏んで痛い思いをする 着たい服、使いたいバッグが見つからない 大事…

欲しい物は「欲しい」と伝える

以前にも書きましたが、意外に自分が欲しい物を他人が持っていて、さらに不要だと感じているということがあります。 今回はノートをもらいました(^^♪ 私はノートが上手く使えないのですが、メモ魔なのでとにかく紙がすぐになくなります(書いて処分)。ノー…

本の処分はどうする?

先日、池井戸潤さんの新作『ノーサイド・ゲーム』を購入しました。 続きが気になって止められず、一気に読んでしまいました。 現実はこんなにうまくはいかないけど、小説は希望が持てる内容だと、明日からまた頑張ろうという気持ちになれますね。 さて、本の…

断捨離、ゆっくりと進んでいます

意識しているせいでしょう、少しずつ断捨離は進んでいます。 総数がそう多くはないので、見た目には何も変わりませんが、1つ、1枚処分する毎に気持ちがすっきりしていきます。 頻繁な引っ越しがない限り荷物はやはり増えていきます。 不定期にでも見直すこと…

バッグ in その時使う物

ジムに週3~4日行っています。 ジムに行く前はカジュアルな格好を全くしなかったので、リュックも持っていませんでした。 リュックを買う時もちゃんと使い続けられるか分からないと思い、折り畳みのできるポケッタブルなリュックを購入しましたw慎重派です(*…

思い出の物の処分の仕方

思い出の物、処分は難しいという方とそうでもない人がいるかと思います。 私は後者です。 なぜかというと、思い出の物が多い時期(赤ちゃん~高校生ぐらいかな?)にそんなに良い思い出がないからですね、残念なことに。 赤ちゃんの頃は記憶がないのですが、…

向きを変えるだけという片付け

物を片づける時に、向きを変えるだけでスッキリ見えたり、収納容量が増えたりということがあります。 それだけ?という感じですが、それだけです。 最近も趣味の物が増えたので、向きを変えて収納を増やしました。 縦の物を横にしたり、横の物を縦にしたり、…

多すぎる紙袋、緩衝材の整理

ちょっと放っておくと増えてしまう、紙袋、緩衝材などなど。 皆さんのご自宅にもあると思います。 何かを渡すときや送るときにちょっとあると便利なので取っておきたいものですよね、でも多すぎても不要な物。 よく紹介されている整理方法が、一定量を超えた…

6月は断捨離を意識して生活します!

何となく、部屋がもさっとしているような気がしたので、6月の1か月間は断捨離を意識して生活してみます。 まずは、洋服を2枚売ることにしました。 ぱぱっとやってしまえば、すぐに完了するのですが、ちょっともたもたしてしまいました。 意識して過ごすこと…

決定と片付け

ふと、物の定位置を決めてないから散らかるんだと思ったのですが、この定位置を決めるのが意外に難しいのですよね。 物と接する時って案外、判断や決定することが多いんですね。だから迷うことが多い。 有名人の中には、毎日同じデザインの服を着て、決定や…

試供品はすぐに使う

化粧品カウンター、イベント、街中で・・・ 試供品をいただく機会ってありますよね。 で、旅行に使おうとか、何か特別な時にと思わず取っておくってことはないですか? 私も以前はそう思って取っていました。 でも、そんなに都合よく試供品に合わせて旅行の…

そろそろまた断捨離

なんとなく、部屋がもさっとなってきたような気がするのでまた断捨離をします。 何が増えたというわけではないのですが、感覚的なものですね。 使わない物は処分する、差し上げる、売るなど一つずつ整理したいと思っています。 ある程度、物を少なくしてから…

環境を考えて購入、利用、処分する

まだ5月だというのに夏のような日差しの日々が続いています。 今年も暑くなるのでしょうか。地球温暖化の心配をやはりしてしまいます。 環境に優しい生活をするということは、結局自分たちの生活を守ることになると思っています。 私一人がしてもしょうがな…

部屋の状態と住人の雰囲気は似てくる

基本的には家が片付いていてもいなくても、それはその人の自由ではあると思っています。 ですが、気を付けたほうがいいのは、その部屋の状態がそのままその人の雰囲気になっていることがあります。 全く分からない方もいるのですが、なんとなく清潔感がない…